イヤホン、ヘッドフォンなどにそれほどこだわりはありませんでしたが

以前はライブ会場やホールの音響にこだわるくらい音楽を聞いてました。音楽自体あまり聞かなくなったのですが、最近になってウォーキングをはじめたがために、MP3オーディオを購入しました。かなり安い、どこのメーカーかわからないもので、音質をあまり気にしない私が聞いても、決して褒められた音質ではありませんでした。

しかもすぐに壊れてしまったので、それならばと思い切ってiPodを購入してみました。するとそれだけで音が全然違うのです。それから私のオーディオへのこだわりが生まれました。まず、イヤホンも安いものを使用してたのですが、それをちょっといいお値段のするBluetoothにしてみたのです。

これまた目から鱗の音質。今まで自分がどれだけ音楽に失礼な事をしていたのかをくやみました。こうなりだすともう止まりません。今までテレビで垂れ流しにしていたゲームの音、これをテレビのスピーカーから変えてみようと思い立ったのです。

ネットゲームでボイスチャットもしたかったので、購入したのが、3000円程度のヘッドセットです。iPodも購入してしまいましたし、それ用のイヤホンも購入してしまったので、あまりお金をかけられなかったのです。効果もほとんど期待はしていませんでした。しかしどうでしょう。5000円くらいしたBluetoothイヤホンよりずっと音質が良く聞こえたのです。

こうなってくると、もっと高い、ヘッドセットじゃなくてヘッドフォンだったらもっと良くなるんだろうか、などと考え始めてしまいます。音質にこだわりのなかった私が、今やすっかり音質にこだわるようになってしまい、安いヘッドフォンやイヤホンは買えなくなってしまいました。

おすすめとしては、MP3オーディオなどでなければ、同じ値段なのであれば、イヤホンよりヘッドフォンです。本当に同じ値段なの?ってくらい、音質が変わってきます。家で映画を見る、ゲームをするなどでしたら、無線ではなく有線のヘッドフォンがおすすめです。

とりあえず今お使いのイヤホンをヘッドフォンに変えてみるだけで、世界が変わるといっても過言ではありませんよ。

PR|住宅リフォーム総合情報|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|女性のための薄毛治療研究会|美容と健康女性ランキング|会社経営に必要な知恵袋|注文住宅のための用語集